Top スカイダイビング初体験 ;>スカイダイビング体験申込

2007年04月22日

スカイダイビング体験申込

スカイダイビングはテレビで見て、こんなスカイスポーツがあるんだと驚いたものです。
でもスカイダイビングで皆、無事に生還するので(笑)、
私もやってみたいと思っていました。

日本でスカイダイビングができるなんて、知りませんでした。
できても、スカイダイビングは沖縄とか、
リゾート地でやるのかと勘違いしていました。

それにグアムやハワイのスカイダイビングの方がいいなあ、
だってせっかく高いお金かけるのに、景色がいいほうがいいもの。
な〜んて思っていて、
スカイダイビングやりたい、でもいつか・・・
と思って何年もすぎてしまいました。


でも思い切って、スカイダイビングについてネットで調べました。
やってみようと決めて。

そうしたら、東京にもスカイダイビングクラブがあるんですね。
栃木や埼玉にもスカイダインビグスクールがあることを知り、
沖縄まで行かなくても、
関東でもスカイダイビングができるんだ〜
とびっくりしました。

それで、さっそくスカイダイビングスクールに電話で予約しました。
タンデムスカイダイビングコース(体験隙ダイビング)です。

インストラクターが背中についてくれて、
一緒に飛び降りるやり方です。


さて、
当日もってくるものは、印鑑と運動靴。
それから、汚れてもいい服で来ること。

それだけ、でした。


あっけな〜い(笑)。


こんなにカンタンにできるんだ!
もっと早く、
スカイダイビングクラブに電話予約すればヨカッタ(爆)。


恐怖感はあまりありませんでした。
だって、インストラクターと一緒に飛ぶんですからね(笑)。
すべて、お任せです。


期待感と、緊張。

そう、こわいというより、緊張感がありました。


スカイダイブでヘリコプターから飛び降りるとき、
こわくて躊躇(ちゅうちょ)しないだろうか・・・とか、
飛び降りたあとこわくて、オシッコもらさないだろうか(爆)とか、
マジで、パンツもう一枚もっていこうかな〜(笑)と考えました。

でも、持っていくだけでもなんだか恥ずかしいので、
やめましたが・・・。


あとは、天気だけですね。

当日の朝、天候が心配だったら、
スカイダイビングクラブに電話して、決行されるかどうか確認してください、ということでした。


前夜は、なるべく体を休めようと思いましたが、
やっぱり初めてのことを体験することへの緊張感があり、
眠りましたが、
予定起床時間より30分早く目覚めました(笑)。


「スカイダイビング体験談」のトップページに戻る
posted by スカイダイビング at 05:37 | スカイダイビング初体験

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。